デリケートゾーン周辺のVIO脱毛について詳しく

脱毛を考える部分として、脇脱毛は上位に上がっていますが、それと同じくらいに実はVIO脱毛も最近では行っている人が少なくないといわれています。とはいっても、日本では海外ほどあまりなじみがないといわれているのですが、海外ではVIO脱毛は当たり前だといわれています。

 

VIO脱毛をする事によって実はメリットがいっぱいだということもいわれています。デリケートゾーンの毛があることによって生理中の蒸れニオイ、かぶれが気になるという人は少なくはないようです。

 

VIO脱毛は、身だしなみの一つとも考える人が増えてきたのです。そして、ムダ毛を気にすることなく、下着や水着を着ることができるといった喜びも感じることができるようです。

 

VIO脱毛は、デリケートな部分なので、自己処理では脱毛することは難しいといわれています。VIO脱毛をするなら、サロンでの脱毛がオススメだといわれています。最近では、脇の脱毛同様、VIO脱毛も比較的リーズナブルな金額で提供されている場合が多いと言われています。

 

VIO脱毛はデリケートゾーンの周りに生えているアンダーヘアをVライン、Iライン、Oラインの3つに分けられているのです。IOについては粘膜に近いデリケートな部分になっているので、サロンによっては施術してくれないところもあると言われています。

 

VIO脱毛のVラインについては、全部をツルツルにするハイジニーナ脱毛や、おしゃれな形にする脱毛方法などがあり、どんな形に残すかと決めて脱毛を始めることが多いようです。
海外では、身だしなみの一つとして、ハイジニーナ脱毛にする人が多いようですが、日本では、抵抗があるようで逆三角形にする人が多いのだとか。下着やビキニからはみ出さない程度に脱毛するのが丁度いいという考えの人が多いようです。

 

デリケートゾーンのむだ毛は、他の箇所のムダ毛とは違って濃い目の毛なので、効果が出るまでにそれなりの回数が必要と言われています。

 

脱毛サロンで脱毛をする場合には、12〜18回は通う必要があるといわれており、2,3年かかると考えていいでしょう。クリニックの医療用レーザー脱毛では、5〜8回ほどで短い期間で通うことができるのですが、サロンでの脱毛に比べて費用は高く、痛みも強いといわれています。

 

痛みなく長期間にかけて脱毛を行ってもいいと思うなら、サロンでの脱毛がオススメです。とにかく早く脱毛がしたいなら医療用レーザーがオススメだといわれています。

 

VIO脱毛は他の部分よりも皮膚が薄く痛みが感じやすい部分だといわれています。痛いのが苦手な人にはサロンでの脱毛をオススメします。